バイアグラは世界で初めて誕生したED治療薬です。ナンバーワンの勃起力を誇り、強力な効果を求めている方におすすめです。

バイアグラの効果

バイアグラの効果

ED治療薬の代表とも言えるバイアグラですが、実際にバイアグラの効果がどのような物であるか詳しく分からない方も多いと思います。
特に服用した事が無い方からすると、飲むだけで勃起をする、立ちっぱなしになると言う認識が強いようで、強制的に勃起をさせるお薬として認知される事が多いです。

ED(勃起不全)に悩む方の場合、勃起をさせる為にはバイアグラと思い浮かべてしまう程、知名度や実用性も高いとされていますが、バイアグラの有効成分である「シルデナフィル」は、本来は狭心症の改善や治療を目的として使われていたお薬で、治療中の患者の多くに見られた副作用として、【勃起力が向上】が現れたことから、ED治療薬として開発され始めたのがきっかけです。

バイアグラを始めとするED治療薬は、PDE5阻害薬とも呼ばれ、勃起不全の原因となっているPDE5を阻害し、ペニスの血流を良くする事で勃起を促す為、強制的に勃起を促すという効果がある物ではありません
性的な刺激を受けたり、健全な人が勃起をする時と同じ状態で勃起をする為、興奮が収まる事によって勃起も収まります。

開発前の試験データにおいては、7割以上の男性が勃起向上効果があったとされ、数多くのED治療薬が存在する今でも、勃起の効果は1番高いとされています。
また、EDの方の3分の1の方が合併症を引き起こしているとされる【早漏】の防止にも効果があるとされ、両方でお悩みの方にも効果的です。

バイアグラの持続時間

バイアグラは、性行為の1時間前に服用する事が推奨されており、4時間~6時間程効果が持続します。
服用をしてから、40分程で血中に分解され、1時間程で血中濃度がピークを迎えるとされ、効果が持続している間は、勃起力アップをサポートしてくれる為、必ず1時間前の服用をしなければ効果が期待出来ないという訳ではありません。
性行為を行う可能性が高いのが夜であるとし、晩御飯前の空腹時に服用しても効果は持続すると考えられます。
食事の影響を受けてしまう事もあり、性行為のタイミングを把握出来る場合は、時間を逆算して服用する事をおすすめします。

バイアグラの効果的な飲み方

バイアグラの効果的な飲み方

食事の影響を受けやすい事から、出来る限り胃の中に食べ物が残っていない状態で服用する事で、より確実な効果が得られます。
特に油分が多い食べ物は、体内に残りやすく、食後最長で7時間前後胃や腸に残る場合があり、成分を弱くしてしまう可能性があります。
バイアグラを服用する際は、空腹時や、どうしても食事が必要な場合は、腹8分目以下を心がけ、食後2時間程空けて服用される事をおすすめします。
一番効果的な方法としては、空腹の状態で性行為の1時間前に服用する事がベストと言えます。
また、バイアグラを始めとするED治療薬全般に言える事ですが、お酒の飲みすぎによって効果が減少してしまったり、血流が良くなりすぎてしまい効果が強く出てしまう事で思わぬ副作用を起こす場合があります。
なお、飲み過ぎは推奨されませんが、アルコールは体をリラックスさせてくれる効果があったり、興奮を高めてくれる効果もあり、少量や適度な量に留める事で相乗効果が期待出来ます。

バイアグラの飲み合わせ

バイアグラを服用される際は、基本的に水、もしくはぬるま湯で服用して下さい。
あくまで推奨されている飲み方であり、バイアグラは水分に溶けやすい性質を持っていますので、上記のように軽い飲酒の場合はお酒と一緒に飲んで頂いても構いませんし、お茶、ジュース、栄養ドリンク、コーヒー等と一緒に服用をしても、特に問題は無いとされています。
しかし、中には飲み合わせがと悪いとされる物もあり、グレープフルーツジュースと牛乳はNGとされています。
グレープフルーツジュースに含まれるフラノクマリン酸は、バイアグラの効果を減少させたり、必要以上の増幅するリスクがあります。
また、牛乳は胃に粘膜を張ってしまう為、成分の吸収が悪くなってしまい、効果を著しく低下させる可能性があります。

バイアグラの副作用

バイアグラの副作用

バイアグラには高い勃起力向上をサポートする効果がある反面、副作用のリスクあります。
主に報告されている副作用は下記の通りです。

頭痛
顔のほてり
目の充血
めまい
鼻詰まり
腰痛
下痢等

成分であるシルデナフィルは、血流を良くする働きがあり、体に溶けやすい性質を持っている事から、ペニスだけでは無く体全体の血流が良くなってしまう為、上記のような副作用が起きると考えられています。
副作用については、臨床試験において発生率が1割程度とされている為、必ず起こると言うわけではありません。
非常に稀なケースや可能性として考えられる重度な副作用として、「持続勃起症」「突発性難聴」「狭心症」「心筋症」が挙げられます。
持続勃起症については、効果が1日2日と続いてしまう事があり、長期間に渡って勃起が収まらないという方もいます。
万が一、これらの重篤な副作用が起きてしまった場合は、早めに泌尿器科を受診する事をおすすめします。
突発性難聴については事例であり、世界的にも非常に稀で、服用後に偶然発症した可能性があると考える研究者もいる程で、ほぼ可能性は0と言えます。
また、狭心症や心筋症については、脳梗塞や心臓病の治療をされている方に特に危険性が考えられる副作用となっています。

バイアグラの注意事項

上記でも記載したように、食後や間食後は効果が減少する恐れがあります。
服用前・服用時・服用後の過剰な飲酒も、成分の減少や不測とも言える増幅が考えられ、副作用のリスク等も高まる危険性があります。
また、バイアグラには併用が禁止されているお薬や、持病を持っている方の服用にも注意が必要です。

低血圧または高血圧の方
医師と相談した上で問題無ければ服用は可能ですが、高血圧の方の場合は、降圧剤との併用には注意が必要です。
バイアグラは血圧を下げる為、降圧剤と併用する事によって急激に血圧が低下し、ふらついてしまったり低血圧の症状に陥る場合があります。
低血圧の方は、さらに血圧を下げてしまい、体に悪影響を与える可能性があります。

重度の肝機能障害を患っている方
成分であるシルデナフィルは、肝臓で代謝され排泄されるため、肝臓の機能が低下していると、体内に溶けるまでに時間がかかってしまう他、成分の血中濃度が異常に高くなってしまう危険性があります。

併用禁忌薬
ニトログリセリン・亜硝酸アミル・イソソルビドとの併用は禁止されています。
また、硝酸剤・抗不整脈薬をお使いになっている方は、必ず医師と相談の上、服用をご検討下さい。
硝酸剤には、飲み薬以外にも、貼り薬や吸入剤等様々ありますので、自分がお使いになっているお薬が該当するかどうかもわからない場合等も、思わぬ副作用を発生させない為にも、医師にしっかり相談するようにしましょう。

バイアグラのジェネリック医薬品

バイアグラのジェネリック医薬品

世界的にも有名なバイアグラは、日本においても知らない人はいない程の知名度ですが、バイアグラ以外のED治療薬を知っている方はどれだけいるでしょうか?
ED治療薬を使った事が無い大半の方は、バイアグラ以外は知らないのが今の日本の現状です。
原因としては、バイアグラがED治療薬としてでは無く、ただの勃起薬として知れ渡ってしまっている事や、日本の厳しい薬事法においてバイアグラが普及していない事も原因の一つです。
世界的に見ると、バイアグラは既に時代遅れとも言える程で、バイアグラのジェネリック(後発薬)も多種多様に販売されています。
中でも人気の高い、【バイスマ】【カマグラゴールド】【スーパーカマグラ】をご紹介します。

バイスマ

バイスマ バイアグラのジェネリックの中でも一番新しいとされるのがバイスマです。
ED治療としての効果は70%以上と非常に高く、バイアグラと全く同じ成分であるシルデナフィルを含有しています。
日本においては知名度も低く、初めて耳にする方も多いと思いますが、バイアグラジェネリックはアメリカやヨーロッパにおいての普及率は70%以上と脅威の人気です。
なお、バイスマは日本をターゲットに開発されたという意図もあり、日本人にとって非常に使いやすい便利なひと手間が加えられているのも特徴の一つです。
バイアグラとの大きな違いとしては、メーカーが違う点であり、最大のメリットは非常に安価であるという事です。
バイアグラの3分の1以下で入手する事が出来る上、同様の効果を得る事ができるのが最大の魅力です。

カマグラゴールド

カマグラゴールド カマグラゴールドは、バイアグラと同じくシルデナフィルを有効成分としたED治療に効果的なジェネリック医薬品です。
バイアグラと同等の効果を得る事が出来る他、錠剤をカットする事も出来る為、必要な分だけを小分けにしてお使い頂ける利便性や経済的メリットもあります。
カマグラゴールドの開発・販売を手がけるのは、インドのムンバイに本社を構えるアジャンタファーマ社で、ジェネリック医薬品を手がける製薬会社として、世界的にも有名であり、2000年にはインドの株式市場に上場している大手企業です。
三大ED治療薬とされている、バイアグラ・シアリス・レビトラの、全てのジェネリック製品を手がけている事もあり、ED治療薬のジェネリック開発や販売は世界屈指とも言えます。
医療技術においても、世界規模で注目をされており、お薬自体の効果や信頼性についても高いと言えます。

スーパーカマグラ

スーパーカマグラ カマグラゴールドと同社のアジャンタファーマ社が開発し、早漏防止・勃起不全に効果的なお薬です。
ED治療薬でお馴染みのバイアグラと、早漏防止治療薬で有名なポゼットのジェネリック医薬品で、両方の成分が含まれています。
ED治療に効果があるシルデナフィルに加え、抗うつ剤の一つであるダポキセチンを成分として配合しており、ダポキセチンには精神不安を抑える効果があり、精神を落ち着かせる事によって、早漏も防止してくれます。
EDと早漏は併発する事が多く、早漏が原因によって精神的に不安定となってしまい、EDを引き起こす事があるとされています。
スーパーカマグラは、両方の改善効果が期待出来る上、ジェネリックである事から安価で入手する事が可能です。